読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてみたい、こんな世界で。

自傷で生きてるおんなのこ。

頼るしかない無力。

 

 

家出なうです。

 

 

『母が迎えに来なければ帰れない』言われ

たので退院の日は母に連れられ帰宅したも

のの翌日即効家出。

 

 

内科的方で主治医と揉めて??の退院だった

し退院の日言われた事がフラバ呼び過ぎて

やばいです。

 

昨日は救急。

今日は精神科救急相談に電話して教えて貰

った精神科にお薬貰いに行きました。

 

 

胸の締め付けられ感で途中で動けなく

なる…。

 

 

今日行った精神科の救急の先生は厳しく言

われたけど凄く凄く優しかった。

 

 

主治医の事、

 

 

『無責任だ』って。

 

 

でも家庭の問題で保護者もいない

+五年間も通って紹介状が無いなら

 

 

『はっきり言って何処の病院も診てくれ

ない』と思うと。

 

 

結局私が問題児。

結局親に頼らなきゃ何にもならない。

 

 

あと

 

 

心的虐待なら経済的自立して乗り越えられ

るはずと。

 

 

心理学勉強してるからそんなところにこだ

わるんじゃないかと。

 

 

その二言はめっちゃ辛かった。

 

 

 

心的虐待の辛さって目に見える傷じゃない

から伝わらないのかな。

 

 

両親の差別で

両親のその言葉で

 

 

小三の時窓から飛び降りようしたのに。

 

 

その言葉で助けての言い方とか

自分の感情の持ち方とか

 

 

愛着障害の人間関係の問題でどれだけ拘束

なったか。

 

 

前に進まなきゃいけないのは分かってて

そうしたいって思ってて書いてる。

 

 

消える事はないと思うけどいつかこの傷と

少しでも楽に向き合えるように

 

 

そして看護師さんがしてくれた

『育て直し』

 

 

前よりは確実に良くなってる。

現在心理士さん曰く三歳児位  笑

 

 

私に時間を下さい。

そして否定しないで下さい。

 

 

傷の事。