生きてみたい、こんな世界で。

自傷で生きてるおんなのこ。

感情の行方。

 

 

 

病院に通院始めました。

 

 

色んな事あって

 

 

自分の苦しかった事・努力してきた事は無意

味だと思いました。

 

 

 

幼い頃家庭問題で児相に助けを求めようと

考えた事があります。児相に助けて言うっ

て考えた時二つの事で悩んでやめました。

・私がされてる事は当たり前何じゃないか

という事と

・もし施設とかになった場合人とお風呂に

入れない。

と言う事でした。

 

 

 

当時恥ずかしがり屋だったし人目を凄く凄

く気にしてました。

 

 

でも精神科入院なって四肢拘束なってオム

ツにされて何度も何度も脱がされました。

 

 

もうその時に幼い頃に凄く考えてその結果

相談も出来ずにいた事は簡単に壊れました

 

 

親に言われて苦しんできた言葉とかもそう。

『言われなくていいんだよ』で終了。

 

 

過去ってそんなものみたいです。

 

 

でも心的外傷関連の症状の酷い私にはそん

なものなんだって分かった上で過去を記憶

をどうしたらいいんだろうって悩みました

 

 

結果

 

 

『消す』

 

 

 

しかないと思いました。

 

 

 

感情殺して消して離人症状の酷いなかお薬

飲めてます。

 

 

 

周囲の反応は

 

 

 

『出来るじゃん』

 

 

凄く凄く心が痛かったです。

 

 

もう笑いたくない。

笑えない。

 

 

誰一人私の気持ちには気づいてません。

 

 

 

ただ出来るようになった私を良かったとそ

れだけ。

 

 

解離してふと思う事があります。

 

 

 

『いい子ならもう自分何ていなくていい

のかも』と。

 

 

広告を非表示にする